薬剤師が安全性の高い大豆ミートを厳選!

ゴン

大豆ミートって注目されてるけど安全に食べられるのかなあ?食べてみたいけど最近聞くようになった食品だから心配。

もぐ

大豆ミートは比較的安全な食品です。この記事ではその理由と、より安全な商品の選び方を紹介します。

記事の信頼性

この記事は、保健所の食品衛生監視員として働いた後、食品工場の品質管理部で働いている薬剤師が解説します。

目次

大豆ミートとは

大豆ミートは、大豆から油分を絞って除去し、熱や圧力をかけて乾燥させ、お肉のような食感に仕立てた加工食品です。

大豆ミートの効果

原料は大豆ですので、植物性タンパク質が豊富でコレステロールも含まれていません。

そのため、ダイエット食に適しています。

お肉に食感が似ており、食べていて飽きがこないため非常におすすめです。

ダイエット食として継続することができます。

他にも食物繊維が豊富ですので、お通じも良くなることが期待できます。

大豆ミートは安全?

大豆ミート自体は比較的安全な加工食品です。

その理由を3つの観点から紹介します。

食品に潜む危害を大別すると、生物学的、化学的、物理的なものが考えられます。

①生物学的危害

まず生物学的観点からですが、主に微生物汚染を考えます。

原料の大豆は食肉と比較しても、食中毒菌にほとんど汚染されておらず、製造工程中で加熱乾燥されるため、最終製品が食中毒菌に汚染されていることはまずありません。

そのため、生物学的な危害はかなり低いと考えられます。

②化学的危害

次に化学的な危害についてですが、これは原料大豆に使用される可能性のある農薬が残留してしまうことや、製造工程中で使用される薬剤の残留を考えます。他に遺伝子組み換え品についても、この化学的危害で検討してもよいと思います。

残留農薬に関しては、農薬を使用しない大豆、つまり有機大豆を原料にしている大豆ミートを選べば、危害は考えなくてよいでしょう。

また、製造工程中で使用される薬剤の残留についてですが、大豆ミートの場合、製造工程でヘキサンという薬剤を用いた抽出を行っている場合があります。しかし、薬剤抽出をしない製造方法もありますので、そういった製造方法を選択している商品を選べば問題ないでしょう。

遺伝子組み換え大豆については、国産大豆を使用している商品を選べば問題ありません。なぜなら、国内では遺伝子組み換え大豆の栽培は行われていないからです。

輸入品の大豆が使用されている場合は、原材料欄に「遺伝子組み換えでない」という表示がされているか確認しましょう。食品表示法第4条に基づき定められた食品表示基準では「遺伝子組み換えでない」と表示されていないものは、遺伝子組み換え大豆が混じっている(生産或いは流通段階で分別されていない)可能性があります。

海外で栽培されている大豆は、ほとんどが遺伝子組み換え技術を用いて栽培されていますので、遺伝子組み換え大豆に対して抵抗のある方は、必ず表示を確認しましょう。

このように、化学的危害については主に食品表示を確認すれば安全な商品を選択することができます。

③物理学的危害

最後に物理学的危害についてですが、これは主に異物混入がそれにあたります。

物理学的危害については、完全に安全な食品は無いと思います。大豆ミートも他の食品と同様に同程度の危害の恐れがあるといっていいでしょう。

安全性の高い大豆ミートを厳選

以上を踏まえ、より安全でおすすめできる商品を選んでみましたので、購入の際に参考にしてみてください。

大豆ミート

①国産 大豆ミート 北海道産100%

こちらの商品は国産(北海道産)大豆のみを使用しています。国産の大豆は遺伝子組み換えは行われていません。

さらに製造工程も公開されており、ヘキサン抽出が行われていない旨が明示されているため安心できます。

②大豆ミート イデア 北海道産100%大豆使用

こちらの商品も①と同様、国産大豆を使用しており、遺伝子組み換えの大豆は使用されていません。

また、製造工程でヘキサン抽出も行われておらず、安心できる商品だと思います。

③国産大豆ミート おだしにあう国産大豆のお肉1kg

こちらの商品も国産大豆を使用し、国内で製造されたものです。

大豆ミート加工品

大豆ミートを使用した加工品(からあげ、ハンバーグなど)には少し注意が必要です。それは、大豆ミートはバラバラとした性状ですので決着剤として、さまざまな食品添加物が使用されていることがあるからです。これは食品表示の原材料欄を確認することにより判別が可能です。

①大豆ミート唐揚げ 800g

こちらの唐揚げは、遺伝子組み換えでない大豆を使用しており、食品添加物は不使用の商品です。

②ソミート あぶり焼き

③ソミートしょうが焼き 大豆ミート

④キーマカレー ソミート

最後に

本記事では、大豆ミートの安全性について検討し、おすすめの商品を紹介しました。

記事を読まれた方に参考にしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる