子供は特に注意!食中毒を防止し、ジャガイモを安全に食べる方法について

ゴン

小学校とかで、ジャガイモが原因の食中毒が起こったっていうニュースを見たことがあるけど、ジャガイモは危険な食べ物なの?

もぐ

ジャガイモは、市販品を普通に食べる分には問題ないけど、不適切な取り扱いをすると食中毒のリスクがあるよ!

ゴン

ジャガイモを安全に食べるためには、どんなことに注意したらいいんだろう?

もぐ

この記事では、ジャガイモで食中毒が起こる原因や、ジャガイモを安全に食べる方法についてまとめたよ!
この記事を読めば、ジャガイモのリスクについて理解でき、安全に食べることが出来るようになります。

記事の信頼性

この記事は、保健所の食品衛生監視員として働いた後、食品工場の品質管理部で働いている薬剤師が、ジャガイモを安全に食べる方法についてまとめました。

目次

ジャガイモによる食中毒とは

まず、市販品ジャガイモでは、ほとんど食中毒は起こりません。

それは、食中毒の原因となる毒素がほとんど含まれていないからです。

もぐ

市販品でも保存状態が悪かったり、買ってから長い間置いておいたジャガイモは注意が必要です。理由はこの後で!

ジャガイモに含まれる毒素

食中毒の原因となるジャガイモの毒素は、『ソラニン』や、『チャコニン』という成分です。

これはの毒素を取り込むことで、食後1時間程度で、吐き気、嘔吐、腹痛などの症状を呈します。

毒素のソラニンやチャコニンは、ジャガイモの『芽の部分』や、『緑色に変色した皮』に多く含まれます。

もぐ

ジャガイモの毒素は、加熱でほとんど分解されません!
そのため、ジャガイモから毒素を取り除くか、生成させないことが重要です。

どんなジャガイモが危険?

次のようなジャガイモには、注意しましょう!

  1. 芽が生えてしまっているジャガイモ
  2. 日光を浴びて、皮が緑色に変色しているジャガイモ
  3. 自家栽培した、未成熟で小さなジャガイモ
もぐ

このようなジャガイモは、芽の部分や、皮の部分での毒素の含有量が非常に多くなっているので、食べるときには注意が必要です。

ジャガイモを安全に食べるために

次のような点に注意していただき、ジャガイモによる食中毒を予防しましょう。

子供は大人に比べて、少量の毒素で食中毒を起こすことがわかっています。子供が食べる料理を作るときは、特に注意が必要です。

1 芽が生えてしまっているジャガイモ

芽の部分は、調理前にきっちり取り除きましょう。また、芽の部分だけでなく、芽の周辺も含めて除去することが望ましいです。

ゴン

芽が生える前に食べるようにしたほうがいいね!

もぐ

買うときも芽が生えてないか確認しましょう!

2 日光を浴びて、皮が緑色に変色しているジャガイモ

ジャガイモは日光を浴びると、皮が緑色に変色し、皮の部分に毒素がどんどん増えていきます。

変色を確認したら、皮を分厚めに剥きましょう。

ゴン

こっちも皮が変色する前に食べたほうがいいね。

もぐ

冷蔵庫保管の必要なないですが、ジャガイモの保管は、暗くて涼しい場所でするようにしましょう。

3 自家栽培した、未成熟で小さなジャガイモ

未成熟の小さなジャガイモは、全体的に毒素である『ソラニン』や『チャコニン』を多く含んでいます。

未成熟なジャガイモはできるだけ食べないようにしましょう!

ジャガイモを自家栽培するときは、間引きをするなど、ジャガイモが大きく育つような工夫が必要です。

まとめ

この記事では、ジャガイモを安全に食べる方法についてポイントをまとめました。

  • 芽の部分は完全に取り除く。
  • 緑色に変色した皮は分厚めに剥く。
  • 未成熟なジャガイモは食べない。
  • 芽が生えたジャガイモや、皮が緑色に変色したジャガイモは買わない。
  • ジャガイモは、暗くて涼しい場所で保管し、購入後、すぐに食べる。
  • ジャガイモは、買い溜めをせず、必要な分だけ、その都度購入する。

これらのポイントをおさえて、ジャガイモによる食中毒を防止しましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる