【口コミ】カゴメトマトジュースの効果といつ飲むかを解説

ゴン

カゴメトマトジュースは機能性表示食品みたいだけど、どんな効果が期待できるのか、いつ飲んだらいいのかを知りたい!
他の人の反応も見てみたい!

もぐ

カゴメトマトジュースは、カゴメさんの代表的なジュースで昔から売られていますよね!
そんなトマトジュースにどんな効果が期待できるのかなどを解説します。

もぐ

この記事を読めば、トマトジュースにどんな効果が期待出来るか、いつどれだけ飲めばいいか、安く購入する方法などが分かります。

記事の信頼性

この記事は、保健所の食品衛生監視員として働いた後、食品工場の品質管理部で働いている薬剤師が解説します。

目次

カゴメトマトジュースの効果とは

カゴメトマトジュースには、リコピンとGABAが含まれています。

リコピンには、善玉コレステロール(HDL) を増やす効果があります。

GABAには、高めの血圧を改善する効果があります。

カゴメトマトジュースは、機能性表示食品として消費者庁長官に届出がされており、効果に根拠が示されています。

機能性表示食品についてはこちら

あわせて読みたい
【解説】機能性表示食品とは 最近、スーパーなどでよく見かける「機能性表示食品」について、この記事ではどのようなものなのかをご説明します。 【機能性表示食品とは】 「機能性表示食品」は、事...

有効成分について

カゴメトマトジュースには、有効成分として、リコピンとGABAが含まれています。

リコピン

リコピンには、善玉コレステロール(HDL)を増やす効果が期待されます。

参考 作用機序

リコピンは、血中コレステロールエステル転移タンパクの活性を低下させ、 レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)の活性を高めることで、HDLを増加させると報告されています。

善玉コレステロール(HDL)は、増えすぎたコレステロールを回収し、肝臓へもどす働きをします。増えすぎた悪玉コレステロール( LDL)が動脈硬化の原因となるのとは反対に、善玉コレストロールは動脈硬化を抑制する働きがあります。

GABA

GABAは、高めの血圧を改善する効果が期待されます。

参考 作用機序

GABA は、末梢神経でGABAB 受容体を活性化し、ノルアドレナリンの放出を抑制することで血管の収縮を抑え、血圧を低下させます。

有効成分の安全性

有効成分のリコピンとGABAは、トマトに由来します。

トマトは当然ながら、これまで長い食経験があり、安全性が確認されています。

カゴメトマトジュースは、トマトのみを原料としており、製造方法も従来のトマトジュースと同等と考えられますので、安全であると言えます。

高めのコレステロールや血圧を放置すると

この記事を読まれている方は、コレステロールと血圧に不安を感じている方が多いと思います。

悪玉コレステロールの数値が高いまま放置してると、血管が硬くなり詰まりやすくなります。

また、血圧が高めの状態を放置してると、血管の負担が大きくなります。

つまり、健康な生活を送るためには、高めのコレステロールや血圧は、早めに対策を取る必要があります。

高めのコレステロールや血圧を改善するとこんな良いことがある!

善玉コレステロールが増えると、悪玉コレステロールが減少し、血液がサラサラになります。

高めの血圧を改善すると、体全体の血管の負担が緩和されます。

これらにより、健康な状態で生活できる期間を伸ばすことができます。

将来、大手術をしたり、寝たきりの生活を送るのは誰でも避けたいですよね。

高めのコレステロールや血圧を改善する方法

高めのコレステロールや血圧を改善するには、まず、食事改善と運動は欠かせません。

バランスの取れた食事と、適度な運動がコレステロールと血圧の改善につながります。

野菜などの食べたくないものを食べる、辛い運動をするというのはストレスがたまるものです。

少しでも早く効果を感じたいと考える方も多いのではないでしょうか。

そこで、カゴメトマトジュースを生活の一部に取り入れるのをオススメします。

バランスの取れた食事と適度な運動に加えて、機能性表示食品として根拠が示されているカゴメトマトジュースを生活に取り入れれば、さらに効果的な血圧とコレステロールの改善が見込めます。

カゴメトマトジュースをオススメする理由

機能性表示食品である

機能性表示食品として、消費者庁長官に届出されているため、その効果に根拠があります。

根拠のない健康食品とは違います。

2つの有効成分が含まれる

カゴメトマトジュースには、2つの有効成分リコピンとGABAが含まれます。

これにより、これ1本でコレステロールと血圧の改善が期待できます。

飲みやすくて美味しい

トマトジュースと聞くと、少し抵抗がありませんか?

カゴメのトマトジュースは非常に飲みやすくて美味しいです。

そのため、毎日飲むのが苦痛ではありません。

トマトジュースをいつ・どれだけ・どのくらいの期間飲むべきか

いつ飲むべきか

メーカー説明に飲むタイミングの記載はありません。

そのため、1日のうちいつ飲んでも効果に影響はないでしょう。

飲むべき量は

メーカー説明によると、『1日1本(200ml)を目安にお召し上がりください。』とありますので、これを守りましょう。

効果が現れる期間の目安は

消費者庁への届出内容を確認したところ、機能性の根拠の欄に、8週間以上飲んだ場合効果が現れたと記載されていました。

そのため、飲み始めて8週間(2か月)後に何等かの効果が確認できることが期待されます。

口コミ

オススメの購入方法

カゴメトマトジュースは、ネット通販でのまとめ買いがオススメです。

なぜなら、消費者庁への届出内容によると8週間以上継続して飲むと効果が期待されると記載されているからです。

1本飲めば大丈夫というものではありませんので、まとめて買う必要があります。

まとめて買う場合、スーパーなどではネット通販に比べて割高となることがありますし、持ち帰るのも重くて大変です。

そこで、Amazonなどのネット通販を利用することをオススメします。

まとめ

この記事では、カゴメトマトジュースの効果についてまとめました。

カゴメトマトジュースは、原料にトマトのみを使用してるため安全で安心ですよね。

高めのコレステロールや血圧にお悩みの方は、是非カゴメトマトジュースを試してみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる