薬剤師がおすすめする、血圧が気になる人向けトクホ食品等3選!

ゴン

最近血圧が気になるんだけど、いい食事とかないかなあ。

もぐ

消費者庁が認可した特定保健用食品『トクホ』の中には、血圧を下げる効果があるものがあります。

もぐ

この記事では、食品の選び方、血圧に影響する成分の解説、おすすめの商品を紹介します!
有効性や安全性の根拠データにも触れながら解説します。
この記事を読めば、血圧が気になっている人が、どんな食品を選べばいいか分かります。

記事の信頼性

この記事は、保健所で働いた後、食品工場の品質管理部で働いている薬剤師が、血圧が気になる人におすすめする食品を紹介します。

目次

トクホ、機能性表示食品について

まず、食品を選ぶときは、トクホ(特定保健用食品)または、機能性表示食品にしましょう。

なぜなら、トクホは、国に許可された食品で、機能性表示食品もその効果と安全性が検証されているからです。

もぐ

トクホと機能性表示食品以外の食品は、グレーゾーンですのでおすすめしません。

ゴン

トクホと機能性表示食品は、表示を見れば書いてあるから、すぐにわかるよ!

もぐ

トクホ、機能性表示食品の詳細は、こちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
【解説】機能性表示食品とは 最近、スーパーなどでよく見かける「機能性表示食品」について、この記事ではどのようなものなのかをご説明します。 【機能性表示食品とは】 「機能性表示食品」は、事...

血圧が気になる人向けトクホ食品等おすすめ3選

① サントリー 胡麻麦茶

まず1つ目に紹介する食品は、トクホ『胡麻麦茶』です。

もぐ

CMでもお馴染みの商品ですが、非常に人気の商品です。

効果成分『ごま由来ごまペプチド』の作用と安全性

血圧を下げる効果がある成分は、『ごまペプチド』です。

ごまペプチドは、ごまに含まれるタンパク質を酵素で分解して得られます。

ゴン

ごま由来のたんぱく質を酵素で処理しているだけだから、体に安全だね!

ごまペプチドは、血管を収縮させる酵素(アンジオテンシン変換酵素) を阻害する働きがあります。これにより血管が拡張し、血圧が上がりにくくなります。

有効性に関する評価

【研究1】胡麻ペプチドを含有する飲料を1日1本4週間摂取したグループでは、含有しない飲料を1日1本4週間摂取したグループに比べ、4週間後、血圧降下作用が確認された。(一部要約)

【研究2】胡麻ペプチドを含有する飲料を1日1本12週間摂取したグループでは、含有しない飲料を1日1本12週間摂取したグループに比べ、6週間後及び8週間後には拡張期血圧が、10週間後には拡張期血圧及び収縮期血圧の血圧降下作用が確認された。(一部要約)

出典:(2007054572) 健康・栄養食品研究.2006:9(1);1-14. (2016185162) 健康・栄養食品研究. 2004:7(1);49-64.

胡麻麦茶に関する使用者の口コミ

② カゴメ トマトジュース 食塩無添加

2つ目に紹介する商品は、機能性表示食品『カゴメ トマトジュース』です。

ゴン

これも紹介するまでもなく人気な商品だね

もぐ

トマトは健康にいいというのは有名だけど、血圧を下げる作用があるというのは意外に知られていないかも?

効果成分『GABA』の作用と安全性

『GABA(ギャバ)』は、アミノ酸の一つです。

トマトには、この『GABA』が豊富に含まれており、血圧を降下させる作用があることが報告されています。

有効性に関する評価

1日あたり12.3 mgのGABAを12週間以上摂取することは、正常血圧者の血圧には影響を与えず、正常高値血圧者とI度高血圧者に対して血圧を低下させる作用があることが明らかとなりました。また、軽症者(I度高血圧者)を除いて解析したところ、血圧が高めの方(正常高値血圧者)のみでも同様に血圧を低下させる作用があることが明らかとなりました。

消費者庁ホームページ>機能性表示食品届出情報検索>カゴメトマトジュース届出情報より

※ 最終製品ではなく、機能性関与成分に関する研究レビューで、機能性を評価している。

もぐ

さらに、トマトジュースには、トマト由来のリコピンが含まれていて、コレステロールを下げる作用もあります。根拠レポートを読みたい方は、上記の引用元に記載されているから読んでみてください。

また、GABA及びリコピンは、トマトに由来する成分で、合成や分解などの処理を行ってないことから、安全です。

安全性に関する評価

機能性関与成分リコピン、GABAは、原料のトマトに由来する。さらに当該商品はJAS規格のトマトジュースであり、これまで80年以上の食経験のあるトマトジュース従来品と同じように原料はトマトのみである。これより、当該商品はトマトジュース従来品と比較してリコピン、GABAを同等量含有していることが考えられる。(~中略~)従って、当該商品は、食経験により安全性が十分に確認されたトマトジュース従来品と類似する食品とみなすことができ、当該商品にも十分な安全性があると考えられる。

消費者庁ホームページ>機能性表示食品届出情報検索>カゴメトマトジュース届出情報より

カゴメトマトジュースに関するツイート

https://twitter.com/HARU2KA_second/status/1254385327717838849?s=20

③ カルピス アミール やさしい発酵乳仕立て

カルピスにも、トクホとして許可された商品があります。

効果成分『ラクトトリペプチド』の作用と安全性

ラクトトリペプチドは、牛乳に含まれるたんぱく質の一つであるカゼイン由来です。

ラクトトリペプチドは、胡麻麦茶の胡麻ペプチドと同様に血管収縮に関与する酵素(アンジオテンシン変換酵素 )の働きを阻害し、血圧を上がりにくくします。

有効性に関する評価

【ヒト研究】ラクトトリペプチドを含む飲料及び含まない飲料を2つのグループに対し、1日1本8週間継続的に摂取した。その結果、ラクトトリペプチドを含む飲料を摂取したグループは、収縮期血圧が開始時に対して摂取2、4、6、8週間後に低下した。摂取4、6、8週間における試験群の収縮期血圧はラクトトリペプチドを含まない飲料を摂取したグループに比べ低かった。拡張期血圧についても同様の傾向を認めた。(一部要約)

出典:日本栄養・食糧学会誌、54(6), 347-354 (2001)

安全性については、牛乳由来のたんぱく質なので、安全性に問題はありません。

もぐ

安全性試験もヒト試験及び動物試験が実施されており、安全が確認されています。
(1) 日本臨床栄養学会雑誌、23(3), 26-31 (2001)
(2) 日本栄養・食糧学会誌、54(6), 347-354 (2001)
(3) 健康・栄養食品研究、7(1), 123-137 (2004)

カルピス アミールに関するツイート

ゴン

ドリンクタイプばっかりの紹介だね

もぐ

ドリンクタイプの方が毎日継続して飲めるのでドリンクタイプが好きですね。

まとめ

この記事では、血圧が気になる方向けのトクホ及び機能性表示食品を紹介しました。

この記事が、皆様の商品選びの手助けになれば幸いです。

もぐ

トクホや機能性表示食品は、たくさん摂取すればすぐに効果が現れるものではありません。
それぞれの商品の用法容量を守って正しく摂取しましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる